Search
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
人はなぜ祈るのか?祈りって?
0
     人はなぜ祈るのでしょう。それは、神から与えられたままに人が存在しているからです。その与えられたままの人の中には、神の座があるのです。心が神の座です。そこで神はたえず人を招き続け、ご自分に出会いに来るのを待っておられるのです。人にとって祈りたくなるのは、この心という座にあっていつも神が招いておられるのです。
     人の心のふるさとは、神ご自身以外にはありません。いつまでたっても故郷の空や野山や小川が懐かしいように、人は自分の存在の源である神を忘れることはできません。そこに帰ってほっと息をつきたくなります。喧騒の中からしばしば抜けだしてふるさとに帰ると、人はよみがえります。それが祈りです。 
     人間を造られた神は、人が弱く、いつも何か足りないものを求めており、時には悩み、時には乾き、時には孤独で、こういった自分をしっかりと受け止めてくれる偉大な腕を欲しがっていることをご存知です。その腕の中に飛び込んでいくことが祈りです。
     大自然の美しさに触れる、人の心の温かさに接する、労苦を重ねてよき成果を収める、喜ばしい出来事と出会う、幼児の愛らしい笑顔を見る、そういったとき、人は神に感謝と賛美をささげたくなります。ここにも、祈りがあります。
     
    posted by: Michele:ミケレ | - | 21:56 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.teamirosario.com/trackback/1410664
    トラックバック