Search
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
「信仰の伝達」って?
0
    今日は聖霊降臨の主日です。ミサ後、教会委員会がありました。そして、「信仰の伝達」福岡教区の今年のテーマを示され
    吾が小教区では「信仰の伝達」を「高山右近に学んで」実践することになりました。
    まさに聖霊の働きがあってのテーマです。とは言っても委員会では漠然とした実践テーマに戸惑い気味の会議になりました。
    そこで、1例:昭和のころ、もっと言えば私が少年時代ころ朝、目が覚めると「朝の祈りっ」て朝食の支
    度をしながら母親の催促の声、夏休みとかの休日の朝は家族全員で、夕方は寝る前に家庭祭壇の前に家族全員が座り、我々子供たちが順番で先読みをして晩の祈りが始まる毎日でした。
    たしか、私が知ってる限り、他の信徒家族も同じような光景があった記憶があります。最近はどうでしょう?
    そんな家庭が無いとは言いませんが多くはないような気がします。

    生活を通して、声を出して祈ることで「信仰の伝達」が親から子へ無意識に実践されてたように思います。
    知らない人の前で食事したり物を食べたりする時、十字架の印をして食前後の祈りをしてるシスター、ブラザー、司祭を目にする時があります。
    さすがに見知らぬ人前では凡人の私には勇気が要ります。でも友人知人、務め先で学校で、何かの話のついでに自分がクリスチャンである事を声に出すことは、そんなに困難なことではありませんでした。

    聖堂だけの祈りが祈りではないし、心で祈ることだけが祈りではないと思います。
    聖者のまねはできませんが、声をだして祈ることで、おしゃべりの中で、小さい「信仰の伝達」かもしれないけど誰かに伝わるかもしれない。あとは神様、聖霊におまかせしましよう。
     
    JUGEMテーマ:日記・一般
    posted by: Michele:ミケレ | - | 18:51 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.teamirosario.com/trackback/1410659
    トラックバック